お子さまの「可能性」
を引き出す。

児童発達支援lapöale(ラポァレ)

lapöaleとは

 

お子さまの「可能性」を引き出します。

発達、療育の専門医療従事者が在籍する児童発達支援事業所です。
専門的なアプローチに特化し、お子さまの「可能性」を引き出します。

lapöaleのポイント

・専門の医療従事者が多数在籍
・短時間集中型の専門プログラム
・個々の療育プログラムの沿ったサポート
・状況に応じたマンツーマンの療育
・集団トレーニングで就学前の準備

lapöaleについて

施設概要 

<サービス提供日>  
月曜~金曜 *祝日も含む
午前の部 9:00~12:00
午後の部 13:30~16:30

<定員>
10名 *1日あたり

<午前の部>
9:00~   はじまりの会、健康チェック
9:15~   集団・個別トレーニング
           【視知覚】
             パズル,ピンチ,つみき,お絵描きetc
           【感覚統合】
             ボール,トランポリン,マット運動,二重課題etc
           【生活動作】
             更衣,道具の使い方,時計・カレンダーの見方etc

           【発達促進】
             バランス,歩行,座位,立位,つかまり立ちetc
11:45~ 帰りの会
12:00~ 降園

<午後の部>
13:30~ はじまりの会、健康チェック
13:45~ 集団・個別トレーニング

           【視知覚】
             パズル,ピンチ,つみき,お絵描きetc
           【感覚統合】
             ボール,トランポリン,マット運動,二重課題etc

           【生活動作】
             更衣,道具の使い方,時計・カレンダーの見方etc

           【発達促進】
             バランス,歩行,座位,立位,つかまり立ちetc
16:15~ 帰りの会
16:30~ 降園      

<スタッフ>
児童発達支援管理責任者
理学療法士
児童指導員
指導員


<利用料金>
1回1,000円程度*自己負担

児童発達支援は障害児通所給付費の対象となるサービスなので、受給者証を取得することで国と自治体から利用料金の9割が給付され、1割の自己負担でサービスが受けられます。また、前年度の所得により自己負担の上限が決められているので、その額を超える自己負担は発生しません。

「負担上限月額」
生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯: 0円 市町村民税課税世帯(年間所得がおおむね890万円以下の世帯): 4,600円
上記以外(年間所得がおおむね890万円以上の世帯): 37,200円

 

児童発達支援lapöale(ラポァレ)

〒862-0963
熊本市南区出仲間9-2-15
096-285-4662
事業所番号:4350101368